So-net無料ブログ作成
検索選択

どちらに賭けても負けないブックメーカープロの投資手法とは? [ブックメーカープロ2012 手法]

ブックメーカープロ2012の投資手法は
「どちらが勝っても利益が得られる試合にだけ投資する」
だから、どちらに賭けても負けないと言いました。

ブックメーカープロ2012の投資法が今だけ無料で公開されています。
↓ ↓ ↓ ↓
seminer

1日5分の単純作業で勝率100%の投資法!
今だけ無料公開中!




でも・・・

「そんなことって出来るの?」
「現実的に可能なの?」

そんな気持ちをお持ちの方も多いと思います。


実は、どちらが勝っても利益が得られる、
損をすることがない「裁定取引」という
取引手法が存在するのです。

そして、この取引手法がブックメーカー投資で
活用できるのです。

つまり、それを活用したブックメーカー投資が
「ブックメーカープロ2012」なのです。


だから、利益だけが積み重なっていく
勝率100%の投資というわけです。

ブックメーカー・プロ2012 詳細はこちら



実はこのような投資手法は、金利差や価格差を利用して
利鞘(りざや)を得る方法を裁定取引といい、
「さや取り」「アービトラージ」などとも呼ばれています。


もう少し分かりやすく、例を挙げてお話しすると


例えば、

日本から水が全部なくなるという事は考えにくいですよね。
なので、日本では水をコンビ二やスーパーマーケット
100円程度で購入できます。

しかし、同じ水でも砂漠のような水の希少性が、
とても高い地域に運んだとすればどうなるでしょう?

もちろん、日本より高い価格で販売することができます。
つまり、全く同じ水でも場所が変われば高く売ることができる、
その分利益が得られるのです。


さらに身近な例でお話しすると、


楽天やアマゾン、ヤフーオークションなどです。
あなたも一度はインターネット買い物をしたことが
あると思います。

例えば、ブランド品を探していて
ヤフーオークションでは13,000円、
アマゾンでは18,000円だと、
安いほうで購入したいと思いますよね。

商品は同じなのに売っている場所が違うだけで
値段が違うという経験はありませんか?

例えば、この価格差を利用して

「ヤフーオークションから
安くブランド品を仕入れてアマゾンで高く売る」

これで利益を得る事ができますよね。
これも裁定取引のひとつです。


身近な例でお話ししましたが、

本来、裁定取引とは金融先物取引などに多く、
実際にユダヤ系財閥の一家などごく一部の人間が
金融裁定取引により 巨万の富を手に入れています。

裁定取引(アービトラージ さや取り)とは絶対に損をしたくない、
投資の賢者が好んで選ぶ安全で手堅い資産運用の形なのです。


日本では、まだまだ「投資・資産運用」と聞くと、
FXや株式投資資産数十億円!
たった1年で自宅で億万長者になりました!という
いわゆる一攫千金のイメージを抱いてしまうものです。

投資はリスクを負ってなんぼ、勝率100%の投資はあり得ないと
思い込んでいる方が多いのではないでしょうか。

だから投資・資産運用をギャンブルだと感じ、
何となく怖いと思い込んでいる方がたくさんいると思います。

もしかすると、あなたも

「"絶対に損をしない投資"なんて本当に私にできるのか? 」
「その前に、そんなものが本当にあるのか?」

と半信半疑かもしれませんね。


しかし、実際にこのブックメーカープロは
実践で勝率100%を6年以上も続けています。

そして、それは、取引をする前から
いくらの利益が出るのかがはっきりわかっているからです。

その方法を今回あなたにお伝えするために、
このブックメーカープロ2012が公開されているのです。


おそらく、あなたも、投資・資産運用を行うなら

「絶対に損をしない安全なものを選びたい」

このように思われているのではないでしょうか?


ブックメーカープロ2012は、
そのようなあなたの思いを叶えられる方法です。

なぜなら、ブックメーカー投資が裁定取引がたくさん発生し
普通の人間が最も簡単に実践していける投資法だからです。

ブックメーカー・プロ2012 詳細はこちら




共通テーマ:マネー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。