So-net無料ブログ作成
検索選択

ブックメーカープロ2012は、なぜ損をしないのか? [ブックメーカープロ2012 手法]

ブックメーカープロ2012とは、ブックメーカーという
賭け事を対象とした投資ですが、ある投資手法を使う事で
損をしない賭け方になっています。

つまり、これが賭け事が投資として成り立つ理由です。


ブックメーカープロ2012の投資法が今だけ無料で公開されています。
↓ ↓ ↓ ↓
seminer

1日5分の単純作業で勝率100%の投資法!
今だけ無料公開中!




「ブックメーカー」とは、
英国(イギリス)政府公認の賭元のことです。

英国では政府公認で、世界中のサッカーリーグ・野球バスケット
テニス・アイスホッケー・アメフトNCAAバスケットなど様々な
スポーツの勝敗結果を予想して配当を獲得するという文化があります。

スポーツだけではなく、明日の天気予報の結果や政治経済に関する事柄、
さまざまなでき事の結果を予想し、配当を得るというものが
英国では当たり前のように多数存在します。


日本で例えると、toto(サッカー振興くじ)をイメージしていただくのが
一番わかりやすいと思います。

どちらのチームが勝つかに賭けて、
当たれば配当がもらえるというものです。

配当を発生させる試合やでき事を配信する賭元が、
「ブックメーカー」というわけです。


この、ブックメーカープロ2012は、このブックメーカーを
対象とした投資プログラムですが、
なぜ、勝敗結果を予想するだけで損をしないのでしょうか?

なぜ勝率100%で利益を上げ続けられるのでしょうか?


その理由は

結果から申し上げると、ブックメーカープロ2012では、
どちらが勝っても利益が得られる試合にだけ投資
をするからです。

つまり、どちらが勝つのか?ではなく、

どちらが勝っても利益が発生する試合にだけ投資を繰り返していく
というのがブックメーカープロ2012のプログラムなのです。


では、いったいどのような賭け方をしたら
このようなことが出来るのでしょう!?

その詳細はこちらで解説しています。

ブックメーカー・プロ2012 詳細はこちら



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。